新潟県糖尿病対策推進会議

新潟県糖尿病対策推進会議とは

糖尿病克服のために必要な事業を行い、糖尿病の啓発・発症予防・合併症予防対策等の糖尿病対策に寄与するものとし、
県民の健康増進と福祉の向上を図ることを目的としています。
・糖尿病に関する知識の普及啓発事業
・糖尿病に関する調査研究事業
・糖尿病患者に接する医療スタッフの人材育成事業
・その他前条の目的達成のために必要な事業

お知らせ

「新潟県糖尿病患者向けテキスト」の作成について

新潟県糖尿病対策推進会議と(公財)新潟県健康づくり財団では、新潟大学医学部血液・内分泌・代謝内科を始めとする県内専門家との協働で、糖尿病患者さんとそのご家族向けの無料テキスト『知っておきたい「糖尿病」~やさしく学ぶための第一歩~』を作成しました。

糖尿病は日本の成人男性の16%、女性の10%を占めており、たとえば毎年新たに1万6千人ずつの腎透析患者の原因疾患になるなど、多くの合併症により国民の健康寿命を縮め、国民医療費に悪影響を及ぼしています。そのような合併症を防ぐために、糖尿病の治療(コントロール)においては、食事療法や運動療法など患者さんが知っていなくてはならない知識が多くあります。

テキストは、県内の糖尿病専門家(専門医、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士など)がボランティアで結集し、糖尿病がどのような病気かという基本から治療の概要や生活上の注意まで、患者さんが知っておくべき必要最低限の知識が得られる、わかりやすい内容となっており、県内の若いマンガ家さん達による図やイラストも多数含まれています。

初めて糖尿病や糖尿病予備軍と診断された患者さんそのご家族はもちろん、糖尿病について知りたい一般の方に向けたテキストとして、病医院だけでなく健診・保健指導の現場、学校、職場、家庭などで、広く活用してただきたいと思います。

「テキストの利用については無断転載・改変禁止・営利目的での利用禁止」

このテキストは今後も継続的に最新のものにアップデートしていきます。
お気づきの点などがあればお寄せください。なお、個別の回答はしておりませんので、御理解ください。

令和3年度事業計画

8月 糖尿病ウオークラリー(長岡中央綜合病院)
11月 新潟県糖尿病対策推進会議総会
総会では、例年同様会員向けに講演会を開催しております
その他 新潟市、長岡市、魚沼市では、糖尿病予防に関係する対策会議があります。

令和2年度事業報告

8月 糖尿病予防ウォークラリーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました
11月28日 総会
新潟ユニゾンプラザで開催しました