新潟フレイルプロジェクト

新潟フレイル克服プロジェクトとは

県民の健康寿命の延伸を図るため、関係機関と連携してフレイル克服対策の研究事業を行っています。

事業内容

(1)加齢予防介入モデル事業(一次予防)
在宅高齢者等を対象に、プロジェクトに参加希望の市町村における既存の介
護予防事業等から得られたデータについて評価を行い、フレイル予防のための
エビデンスを得る。

(2)疾病介入モデル事業(二次予防)
心不全、消化器疾患等の患者を対象に、エントリー希望者に対して新潟大学
医歯学総合病院等の協力により疾患別に共通の指標を用いた介入調査を行い各分野における評価等を行う。

事業報告

【会議】
7月1日(月) 新潟県フレイル対策事業打合せ会
7月8日(月) 加齢予防介入モデル事業意見交換会
8月6日(火) 疾病介入モデル事業実施報告会
9月9日(月) 加齢予防介入モデル事業(上越地区)打合せ会
【加齢予防介入】
・小千谷市
9月13日(金)「骨粗鬆症予防検診結果説明会」106名参加
12月18日(水)「骨粗鬆症予防教室」 58名参加
実施内容:10m歩行速度、握力、基本チェックリスト等
・関川村
令和2年2月5日(水)、12日(水)「健脚・健脳うんどう日」66名参加
実施内容:10m歩行速度、握力、基本チェックリスト、血管年齢測定等