新潟県健康づくり財団 がん征圧維持会員、一般寄付 募集について

 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの“がん”にかかるといわれています。
1981年以降、がんは日本人の死亡原因の第1位となっており、“がん”はすべての人にとって身近な病気となっています。
 我が国では、昭和33年に民間の「がん対策推進運動の母体」として、現在の「公益財団法人 日本対がん協会」が設立され、“がんを征圧”するために官民総ぐるみで国民 運動を展開しています。
 本県でも、現在の「公益財団法人 新潟県健康づくり財団」内に「日本対がん協会新潟県支部」を発足させ、公益財団法人 日本対がん協会と連携し、がん征圧のための 活動を続けています。
 本財団のがん征圧維持会員(以下「維持会員」といいます)へのご入会やご寄附は「がん征圧運動」にご協力いただくことになり、“がん”で苦しむ人をひとりでも少な くすることに役立ちます。
県民の皆様には是非ともこの趣旨にご賛同いただき、ご支援・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

●申込方法

フォーム ←こちらからお申込みできます
・FAX
・郵送

●詳細

下記をご確認の上、お申し込みください。
ご案内 がん征圧維持会員入会・一般寄付パンフレット